Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

草野球2008年 ~やっぱ試合が楽しいやね♪

sport06


2008年(7年目)

●チーム掛け持ちで試合三昧
昨年途中から参加している別チームは、日曜日に2試合行うことを基本にしたチームでやんす。 大学生から50歳代の監督まで年齢層が幅広く、みなさん野球を楽しんでやしたね。 この年は自チームと合わせてほぼ毎週試合に参加してやした。 なんも考えずにただひたすら試合を楽しんでやしたので、イライラせずに日々過ごせたかなと思います。

自チームの方は、昨年入部した子が裏方を引き受けてくれたり、友人をチームに誘い入れてくれたりと、おかげで球場予約や対戦相手の決定がスムーズに行えるようになりました。 チーム成績の方も初勝利を挙げることは出来ませんでしたが、あと少しで勝利だったのにって試合が出来るようになりましたね。

ワシのポジションはキャッチャーなんだけど、マスクのみでプロテクターは着けずに守ってやした。というのも今まで副部長がピッチャーをやっていて、球がめちゃ遅いので必要なかったのです。 んが、今シーズンからプロテクターを着用するようにしました。 副部長から別な子にピッチャーが変わっての、めちゃ球が速くなって、怖くて痛いと訴えたら部費で買ってくれやした。感謝感謝^^


●やっぱりイライラした事あったw
裏方を引き受けてくれた子が不参加だったある試合の時に起きた出来事。 試合開始前の準備練習をしていた時に、こちらのメンバーがまだ一人来て無い事に気が付きました。 
あと10分ほどで試合開始の時間って時に、

ぼんず「ひとり来てないけど連絡ついてるの?」
副部長「あと20分ほどで到着するって連絡ありました」
ぼんず「そっか、部長や相手チームには知らせたよね?」
副部長「いえ知らせてません」
ぼんず「・・・なんで知らせんの?」(イライラ~)
副部長「オレが言うんですか!」(逆ギレ気味)
ぼんず「・・・お前が言わんで誰が言うんかw」(ダメだこいつw)

呆れながらワシから部長と相手チームに、一人が10分ほど遅れて来るので、試合開始を10分ほど遅らせるか、時間通り始めてうちらが守備の時に一人お借りしてよいか、相談しに行きました。 はあ~、こんな段取りも出来ないやつが今まで部長&副部長だったのねと、改めて気づかされた出来事でやんした。
※禁煙2年目に「行動できない人の心理学」という本を読んで、なるほどねと理解できたように思います・・・理解しなきゃ・・・できるかっw


●2008年成績
チーム 試合数5  0勝3敗2分
個 人 試合数2  打率.200 打点3 盗塁10 本塁打0 三振1


●別チーム成績
個 人 試合数23 打率.255 打点12 盗塁13 本塁打0 三振6


 


ページトップへ戻る